MENU

子供に飲ませるサプリだから・・・気になる安全性や副作用は?

コドミンは未就学児から小学生まで、幅広い年齢のお子さまに対応したサプリです。

 

でも、子供にサプリを飲ませて副作用の危険はないの?と心配になる親御さんも多いでしょう。そこで、コドミンの安全性や副作用のリスクについて説明します。

 

→コドミンの詳しい情報はこちらをチェック

コドミンに副作用はないの?

コドミンは薬品ではなく健康補助食品なので、基本的に副作用の心配はありません。

 

たくさんのお子さまが服用している人気商品ですが、重篤な副作用や健康被害があったという内容は報告されていません。副作用どころか、脳に良い成分がたくさん含まれているんですよ。

 

ブドウ糖は脳を働かせるために必要な栄養分です。ホセファチジルセリンは神経の伝達を助け、集中力や反射能力を向上させる働きがあります。ただし、大豆アレルギーを持つお子さまが服用する場合は気をつけてください。

 

ホセファチジルセリンは大豆に含まれる成分です。そのため、大豆にアレルギーのあるお子さまが服用すると、アレルギー反応を起こしてしまうおそれがあります。

 

大豆アレルギーのお子さまは、服用する前に医師に相談するか、使用を控えたほうが安心です。大豆以外にもアレルギーを持つお子さまが服用する場合は、アレルゲンとなる成分が含まれていないか、飲む前によく確認しましょう。

コドミンが安全な理由とは?

大切なお子さまに飲ませるサプリだから、副作用だけでなく、品質や安全性も気になりますよね。

 

コドミンは国内の優良工場で製造されているので、国産にこだわりたいという親御さんも安心です。健康食品GMP認定工場で、医薬品と同じレベルの品質管理が行われています。

 

さらに、原材料や配合成分も、安全性の高いものを使用しているんです。でも、ホセファチジルセリンなんてあまり聞いたことのない成分だし、本当に安全なの・・・?

 

心配に思う方もいるかもしれませんね。ホセファチジルセリンは大豆から抽出される成分で、もともと食品に含まれているんです。副作用のリスクも低く、安全性の高い成分と言えます。

 

ホセファチジルセリンは大豆に0.003%しか含まれない貴重な成分です。脳の情報伝達を助け、集中力や反射能力を高める作用があります。

 

しかし、ホセファチジルセリンが効果を発揮するには、一日あたり100mg〜300mgもの量が必要なんです。ホセファチジルセリンを100mg摂取するためには、3.3kg分もの大豆を食べなければいけません。

 

毎日それだけの量の大豆を食べるのは、あまり現実的ではありませんよね。コドミンなら1粒で、1日に必要なホセファチジルセリンを摂取できます。

こんな悩みのある親御さんやお子さまに

コドミンは、特にこんな悩みを持つお子さまや親御さんにオススメのサプリです。

 

  • 子供が親や先生の言う事を聞かない
  • 家でも外出先でもすぐにかんしゃくを起こす
  • じっとしていられず、周りに迷惑をかけてしまう
  • いつも友達や先生とトラブルを起こし、周囲になじめない
  • 子供と一緒にいるとストレスを感じてしまう
  • つい子供を叱ってしまう自分に罪悪感を感じる
  • 家族や親戚、両親からしつけや育て方について責められたリ、怒られたりする
  • 子供の将来が心配なのに、何をしたらいいかわからない

 

もしも、ひとつでも心当たりがあったら、ぜひコドミンを試してみてください。

 

ただし、サプリメントの効き目には個人差があります。1カ月〜2カ月試したけれど効果がない・・・と落ち込まないでください。最低でも3カ月は、様子を見ながら使ってみてくださいね。

 

→コドミンについてもっとよく知りたい!詳しくはこちら